山号:鳥形山
宗派:真言宗 豊山派

596年(推古4年)に、崇仏派だった蘇我馬子によって建てられた本格的な伽藍配置の日本初の寺院。
法興寺(ほうこうじ=仏法興隆の意)・元興寺(がんごうじ=仏法元興の意)とも呼ばれる。

伽藍配置は、塔を3つの金堂で囲む「一塔三金堂」式で、高句麗の形式が色濃く反映されている。当時は、南北293m、南北293m、北辺215m、南辺260mの台形だったと推定される。

現在の本堂は当時の中金堂の位置に相当しており、中にはご本尊の「釈迦如来像(通称:飛鳥大仏)」が安置されている。飛鳥大仏は605年(推古13年)に発願、609年(推古17年)に開眼供養された日本最古の金銅丈六釈迦如来像で、約1400年間同じ場所に存在する奇跡の大仏である。
また、飛鳥大仏は正面を向かず、聖徳太子の生誕地「橘寺」の方角を向いているという説がある。

概要

住所

奈良県高市郡明日香村飛鳥682

拝観、営業時間等 09:00~17:30

その他

10月~3月は17:00まで
※受付は各15分前まで

料金
350円

その他

高校生・中学生:250円
小学生:200円

団体割引:各30円引き
障害者割引(本人のみ):各半額(端数切り捨て)

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

近鉄「橿原神宮前駅」東口より
明日香周遊バス「飛鳥大仏前」下車 徒歩1分

自動車

【駐車場】
バス大型:3,000円、中型:2,000円、普通:500円

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

飛鳥寺(安居院)へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く

沖縄のパワースポット
縁結びのご利益がある神社
ふらっと行ける 関東の神社一覧

広告

このページをシェアする

description 同じ地域のスポット

石舞台古墳

石舞台古墳

  • 癒し・ヒーリング
興福寺

興福寺

箸墓古墳

箸墓古墳

  • 自然
法隆寺

法隆寺

  • 無病息災
ページ上部へ戻る