御祭神:後醍醐天皇・楠木正成・吉水院宗信法印

元は白鳳時代に役行者が創建した修験宗の僧坊だった。明治時代の神仏分離より「吉水神社」と改められたが、これは、南北朝時代に、後醍醐天皇が南朝の皇居とした歴史が由来となる。
また、源義経と静御前が兄・頼朝の追手に逃れるために弁慶らとともに隠れ住んだ場所ともされている。

境内からは「一目千本」の名称どおり、中千本と上千本の桜を眺望でき、豊臣秀吉がお花見の宴を行うために、数日間滞在されるほど、桜の名勝としても知られる。

※「吉」の正確な表記は<「土」の下に「口」、つちよし>

概要

住所

奈良県吉野郡吉野町吉野山579

拝観、営業時間等 09:00~17:00
料金 無料

その他

<書院拝観料>
大人:400円
高校生・中学生:300円
小学生:200円

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

近鉄「吉野駅」〜ロープウェイ「吉野山駅」より徒歩約20分

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

吉水神社へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く

出雲大社の神様と神在月
縁結びのご利益がある神社
ふらっと行ける 関東の神社一覧

広告

このページをシェアする

description 同じ地域のスポット

興福寺

興福寺

  • 奈良県奈良市
箸墓古墳

箸墓古墳

  • 奈良県桜井市
橿原神宮

橿原神宮

  • 奈良県橿原市
飛鳥寺(安居院)

飛鳥寺(安居院)

  • 奈良県高市郡
法隆寺

法隆寺

  • 奈良県生駒郡
石舞台古墳

石舞台古墳

  • 奈良県高市郡
河合神社

河合神社

  • 京都府京都市
石清水八幡宮

石清水八幡宮

  • 京都府八幡市
ページ上部へ戻る