日本最古の大仏

place 飛鳥寺(安居院)
今回で3回目の参拝。
友達に明日香村を案内する際は必ず訪れる場所。
日本最古の本格的寺院で、ご本尊の飛鳥大仏も日本最古のもの。
歴史の深みを感じる場所なので、連れて行くととても喜ばれます!

表の看板を一部抜粋すると
「驚くなかれ!佛法最初という寺のいくつかある中でも又、シルクロードの終点といわれる寺のいくつかある中で飛鳥寺こそその終着点であり、日本の起点になったことは先ず疑いなき事実なり。」
と書いてあり、どことなく情熱を感じることができます。

日本だけの歴史だけでなく、他国との交流も感じるこの地は、私の中で最大のパワースポットです!

中に入ると、ガイドさん(?)がいらっしゃって丁寧に飛鳥寺について説明してくださいます。
歴史だったり、昔の寺院周辺の様子だったり、大仏様の特徴など。。

特に印象的だったのが、ご本尊の飛鳥大仏のお顔が見る側によって表情が違って見えるとのこと。
左から見ると、やさしい感じ。右から見ると厳しい感じ。
そして、大仏様の向きが真正面ではなく、どこを見ているかというと、聖徳太子が生まれたという橘寺の方角を向いていると説明されていました。
ちょうど、橘寺を参拝したあとだったので、「お〜!あそこか!」と話を聞きながら興奮していました。

thumbnail
thumbnail
thumbnail

{{setTxt}}

出雲大社の神様と神在月
縁結びのご利益がある神社
ふらっと行ける 関東の神社一覧

「飛鳥寺(安居院)」の関連ページ

出雲大社の神様と神在月
縁結びのご利益がある神社
ふらっと行ける 関東の神社一覧

ページ上部へ戻る