五重塔でも有名な興福寺は、法相宗の大本山として知られています。その起源は、天智朝の山背国まで遡り「山階寺」でした。後に飛鳥の「厩坂寺」となり、710年(和銅3年)平城遷都により、藤原不比等の計画で移された際に「興福寺」と名付けられました。
1959年に建築された「国宝館」には、阿修羅(あしゅら)像や千手観音菩薩像などをはじめ、1250年にわたる興福寺の歴史と伝統を伝えている仏像や絵画が集められており、そのほとんどが国宝や重要文化財です。
1998年(平成10年)に世界遺産に登録されました。

概要

住所

奈良県奈良市登大路町48

拝観、営業時間等 09:00~17:00

その他

入館は16:45まで
年中無休

料金
有料

その他

【国宝館・東金堂連帯共通】
大人・大学生:900円 中高生:700円 小学生:350円

【国宝館】
大人・大学生:700円 中高生:600円 小学生:300円

【東金堂】
大人・大学生:300円 中高生:200円 小学生:100円

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

【近鉄電車】
近鉄奈良駅 徒歩10分

【JR】
JR奈良駅
奈良交通市内循環系統に乗り5分
バス停県庁前下車すぐ

description訪問記録

訪問記録はまだ投稿されていません。

このスポットを訪れたら、雰囲気や行った感想、ご利益情報などを記録に残そう。
他のユーザーが投稿を見て、訪問の参考にすることができます。

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

興福寺へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く

  • 【2019年版】紅葉を満喫できるパワースポットを紹介!~東京編~
  • 希望と恵みをもたらす太陽の神様、天照大御神(アマテラスオオミカミ)を知ろう│日本の神様
  • 縁結びのご利益がある神社
  • ふらっと行ける 関東の神社一覧
keyboard_arrow_left keyboard_arrow_right
【2019年版】紅葉を満喫できるパワースポットを紹介!~東京編~
希望と恵みをもたらす太陽の神様、天照大御神(アマテラスオオミカミ)を知ろう│日本の神様
縁結びのご利益がある神社
ふらっと行ける 関東の神社一覧

広告

このページをシェアする

description 同じ地域のスポット

箸墓古墳

箸墓古墳

  • 奈良県桜井市
曽爾高原

曽爾高原

  • 奈良県宇陀郡
吉水神社

吉水神社

  • 奈良県吉野郡
橿原神宮

橿原神宮

  • 奈良県橿原市
石舞台古墳

石舞台古墳

  • 奈良県高市郡
飛鳥寺(安居院)

飛鳥寺(安居院)

  • 奈良県高市郡
法隆寺

法隆寺

  • 奈良県生駒郡
平野神社

平野神社

  • 京都府京都市
ページ上部へ戻る