大宮八幡宮は鎮守府将軍・源頼義公が、1063年(康平6年)京都・石清水八幡宮の御分霊を勧請し創建。2013年(平成25年)には御鎮座950年式年大祭を迎えました。
かつては武蔵国三大宮の一つ「多摩の大宮」と称されていましたが、今では「東京のへそ・子育厄除八幡さま」として親しまれています。戌の日の安産祈願に訪れる人も。
ご利益は、厄除け・子授け・安産・子育てなどで、「子授け・安産の御守り」の他、ランドセルをかたどった「ランドセル御守り」もあります。
また毎年、桜の開花時期にあわせ「さくら祭り」が行われ、期間中の土日に限り、夜間参拝ができ、ライトアップされた桜を楽しめます。

概要

住所

東京都杉並区大宮2-3-1

拝観、営業時間等 06:00~18:00

その他

11~4月は17:00閉門

社内祈祷の受付
毎日、9:30〜16:30
※毎月1日・15日
※祭日等には恒例の祭典がございます。 祭典終了まで少々お待ち頂く場合がございますので予めお尋ねください。

料金 無料

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

【電車】
京王・井の頭線「西永福駅」下車 徒歩7分
京王・井の頭線「永福町駅」下車 徒歩10分

【バス】
JR新宿駅(西口バスターミナル17番のりば)より 永福町行きバス[宿33]で「大宮町」下車
JR中野駅(南口)より 永福町行きバス[中71 ]で「大宮町」下車
JR高円寺駅(南口)より 永福町行きバス[高45][新02 ]で「大宮八幡前」または「大宮町」下車

自動車

方南通り「永福図書館前(大宮八幡宮南参道入口)」よりお入りください。
無料駐車場有

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

大宮八幡宮へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く