あまぬまくまのじんじゃ

天沼熊野神社

東京都杉並区天沼2-40-2

社伝によれば、768年(神護景雲2年)、または1333年(元弘3年)の創立とも伝えられています。その後、1395年(応永2年)、朝倉三河守がこの地に帰農した際、社殿を修理し、「十二所権現」と称するようになりました。
「熊野神社」と名称を改められたのは明治維新後のことです。

旧天沼村の鎮守で、伊邪那美命(イザナミノミコト)をご祭神としてお祀りしています。現世利益を重視し、治病、除災のご利益があり、人々の信仰が深い神社です。
境内には、直径2メートルにも達する幹をもつ大杉の切株が保存され、新田義貞が戦勝を祈願して手植えした杉と伝えられています。

当社の御守りには熊野権現の神の使いである八咫烏をモチーフにした「やたがらす守」があり、日々の安全と幸福を導くお守りとなっています。

概要

住所

東京都杉並区天沼2-40-2

拝観、営業時間等 特になし
料金 無料

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

JR中央線、東西線、丸の内線
「荻窪駅」から徒歩12分

「荻窪駅」北口バス停 3番より「中村橋駅」「練馬駅」行
「日大二高」下車 徒歩3分

自動車

駐車場有

description訪問記録

訪問記録はまだ投稿されていません。

このスポットを訪れたら、雰囲気や行った感想、ご利益情報などを記録に残そう。
他のユーザーが投稿を見て、訪問の参考にすることができます。

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

天沼熊野神社へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く