おぎくぼはくさんじんじゃ

荻窪白山神社

東京都杉並区上荻1-21-7

荻窪白山神社は、加賀の霊峰白山を御神体とする白山信仰の神社で、文明年間(1469-1486)関東管領上杉顕定の家来中田加賀守が、屋敷内に五社権現社を身を清めてお祀りしたのがはじまりで、後に中田一族が栄え、社殿を建てたと言われています。
御祭神は、伊邪那美命(イザナミノミコト)。
白山信仰の神社には歯にまつわる御神徳が伝えられていて、白山神社の境内にある萩を箸として使ったところ、歯痛が治ったという逸話があり、歯の神様としても信仰がありました。

境内には猫の石像があちこちに置かれていますが、旧社務所の屋根に十二支が置かれていたところ、十二支には猫がいないのは可哀想という理由からだとか。
可愛い猫が持つ白い球から、水が出ている手水舎もあります。

概要

住所

東京都杉並区上荻1-21-7

拝観、営業時間等 特になし
料金 無料

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

JR中央線・総武線・東京メトロ丸ノ内線・東西線
「荻窪駅」より徒歩3分

自動車

駐車場なし

description訪問記録

訪問記録はまだ投稿されていません。

このスポットを訪れたら、雰囲気や行った感想、ご利益情報などを記録に残そう。
他のユーザーが投稿を見て、訪問の参考にすることができます。

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

荻窪白山神社へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く