らいでんいなりじんじゃ

雷電稲荷神社

東京都新宿区新宿4-4-23

創建については不詳ですが、神社の名前には由来があります。源義家が奥州征伐に向かう途中、激しい雷雨を避けて当社で休んでいると、白狐が現れ、義家の前で三回頭を下げたところ、たちまち晴れ渡ったとか。
以来、雷電神社と呼ばれるようになったと言い伝えられています。

1928年(昭和3年)に、雷電稲荷神社は同じ新宿の花園神社に合祀され移転し、宗教法人としては消滅しましたが、現在も鳥居と祠があり「雷電稲荷神社」として存続しています。

概要

住所

東京都新宿区新宿4-4-23

拝観、営業時間等 特になし
料金 無料

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

JR/小田急線/京王線/ 「新宿駅]から徒歩5分。
丸の内線/副都心線/都営新宿線 「新宿三丁目駅」から徒歩5分。

自動車

駐車場なし
※近くにパーキング有

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

雷電稲荷神社へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く