しぶやひかわじんじゃ

渋谷氷川神社

東京都渋谷区東2-5-6

ご祭神は、素盞鳴尊(スサノオ)、稲田姫命(クシナダヒメ)、大己貴尊(オオアナムチ、オオクニヌシ)、天照皇大神(アマテラス)。

約4,000坪の広さを誇る渋谷最古の神社で、江戸時代はとともに「江戸七氷川」のうちの一社に数えられた。
「江戸七氷川」のうち、現在神社名が判明しているのは、「赤坂氷川神社」「麻布氷川神社」「簸川神社」の三社。
江戸時代には、境内で江戸郊外三大相撲の1つ「金王相撲」が奉納されていたため、江戸郊外三大相撲の一社としても知られていた。

また、かつて境内には「常盤松(ときわまつ)」と呼ばれる御神木があり名所になっていた。
現在は、常盤松が植わっていたとされる場所に「守武萬代石」と刻まれた石が置かれている。

毎月デザインが変わる御朱印や、毎月15日の「いいご縁」の日に「縁結び祈願祭」が催され限定御朱印がいただけることから、女性に人気の神社。
御朱印帳も人気で、御朱印帳を見開きにすると、境内にある金王相撲の土俵の「円」の中心に、「結」の文字が置かれたデザインになっている。

概要

住所

東京都渋谷区東2-5-6

拝観、営業時間等 特になし

その他

社事務所の営業は9:00〜16:30

料金 無料

その他

御朱印帳:1500円

初穂料:500円
※毎月限定で月替り御朱印を授与。
※毎月15日は縁結び御朱印を授与。
※その他、祭事や季節に応じた限定御朱印も用意。

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

渋谷駅より都バス日赤医療センター行き「國學院大學前」 徒歩1分

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

渋谷氷川神社へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く