三井寺の僧である源慶が弘法大師創建の由来を持つ荒れた祠を改築したとき、土の中から白狐にまたがる老翁の像を発見。
その像の周りをどこからともなく現れた白狐が三度回って消えたことから「みめぐり」の名がつけられた。
大国・恵比寿は越後屋(現三越)にまつられていたもの。

概要

住所

東京都墨田区向島2-5-17

拝観、営業時間等 特になし

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

都営浅草線本所吾妻橋駅より徒歩10分
東武鉄道伊勢崎線 とうきょうスカイツリー駅より徒歩10分

description訪問記録

三越のライオン像がある神社

三囲神社は、とうきょうスカイツリー駅から歩いて10分くらいのところにあります。三囲の「囲」の字が「井」を四角で囲んでいることから、三井を守るということで、三井家の守護神として江戸時代から篤く信仰... 続きを見る

sentiment_very_satisfied 4
三越のライオン像がある神社のサムネイル

訪問記録をすべて見る

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

三囲神社(みめぐり神社)へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く

あじさいパワースポット5選 東京編
ふらっと行ける 関東の神社一覧
縁結びのご利益がある神社

広告

このページをシェアする

description 同じ地域のスポット

ページ上部へ戻る