きふねじんじゃ

貴船神社

京都府京都市左京区鞍馬貴船町180番地

創建の年代は不詳ですが、約1300年前(白鳳6年)には、すでに御神殿造替が行われたとの社伝があります。
御祭神は、本宮・奥宮に、高龗神(たかおかみのかみ)、結社に、磐長姫命(いわながひめのみこと)がお祀りされています。
高龗神は水を司る神であり、「水は万物の根源であり、清いもの。」ということから、貴船は地名を「きぶね」と読みますが、神社名は「きふね」と濁らずに読みます。清らかな水が濁らないようという願いがから来ているといいます。

石垣からわき出る御神水に占いの用紙を浮かべると、おみくじの内容が浮かび上がる「水占みくじ」や、境内にわき出る御神水を使った「御神水ラムネ」も人気です。

概要

住所

京都府京都市左京区鞍馬貴船町180番地

拝観、営業時間等 06:00~20:00

その他

祭礼などの開催で変更される場合もあるので、事前に電話での確認がお勧め。

料金 無料

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

叡山電鉄(電車)の貴船口が最寄り駅。
約2㌔の徒歩コースを歩くか、貴船行きの京都バスに乗車。終点下車徒歩5分のコースがある。

自動車

車でのアクセスは、駐車場が確保困難なので不可。

description訪問記録

description寄り道スポット