じゃっこういん

寂光院

京都府京都市左京区大原草生町676

寂光院の創建は不明であるが、寺伝では594年(推古2年)聖徳太子が創建したとされている。『平家物語』ゆかりの地として知られる尼寺で、初代住持は聖徳太子の御乳人であった玉照(たまてるひめ)でした。その後は資料がなく、阿波内侍が第2代と位置づけられています。
当初のご本尊は、聖徳太子御作の六万体地蔵菩薩と伝えられるも残念なことに現存していません。
平成12年、放火により本堂が全焼しましたが、平成17年に再建されるとともに、国宝修理所の故小野寺久幸師によって復元された地蔵菩薩立像が安置されています。

概要

住所

京都府京都市左京区大原草生町676

拝観、営業時間等 09:00~17:00

その他

12月1日~12月31日 午前 9時~午後4時30分
1月1日~ 1月 3日 午前10時~午後4時
1月4日~ 2月28日 午前 9時~午後4時30分

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

・京都バス「大原」下車 徒歩15分

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

寂光院へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く