南禅寺は創建は1291年(正応4)に、亀山天皇が法皇となられたのちに禅寺と改められたのが始まり。
日本の全ての禅寺のなかで最も高い格式をもつ寺院です。宗派の名前を、臨済宗といい、黄檗宗・曹洞宗と合わせて3宗を総称して禅宗と呼ばれています。
歌舞伎の石川五右衛門の名科白で有名な「絶景かな!絶景かな!」という場面は、ここ南禅寺の三門(重要文化財)が舞台となっています。
方丈は昭和28年国宝に指定されており、また方丈前には小堀遠州作の江戸時代初期の代表的枯山水庭園「方丈庭園」(通称「虎の子渡しの庭」)があります。

概要

住所

京都府京都市左京区南禅寺福地町

拝観、営業時間等 08:40~15:00

その他

12月1日~2月28日: 8:40~16:30

料金
有料

その他

方丈庭園および三門:一般500円、高校生400円、小中学生300円
南禅院:一般300円、高校生250円、小中学生150円

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

地下鉄東西線蹴上駅下車、徒歩10分
市バス東天王町下車または南禅寺・永観堂道下車、徒歩10分

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

南禅寺へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く

出雲大社の神様と神在月
縁結びのご利益がある神社
ふらっと行ける 関東の神社一覧

広告

このページをシェアする

description 同じ地域のスポット

ページ上部へ戻る