足利義満が1397年(応永4年)西園寺家の山荘を譲り受け「北山殿」と呼ぶ別邸をおいたのが始まりとされています。
義満の死後、遺言によりお寺となり、夢窓国師を開山とし、鹿苑寺と名付けられましたが、舎利殿「金閣」が特に有名なため一般的に金閣寺と呼ばれています。また、金閣寺は、銀閣寺と共に臨済宗相国寺派の山外塔頭寺院の一つです。
現在の金閣は、三島由紀夫や水上勉(みずかみつとむ)の小説で知られるように、昭和25年火災で焼失したものを再建したものです。

概要

住所

京都府京都市北区金閣寺町1

拝観、営業時間等 09:00~17:00
料金
400

その他

小・中学生:300円

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

市バス:金閣寺道下車 徒歩3分/金閣寺前下車 徒歩約1分

description訪問記録

description寄り道スポット

出雲大社の神様と神在月
縁結びのご利益がある神社
ふらっと行ける 関東の神社一覧

広告

このページをシェアする

description 同じ地域のスポット

ページ上部へ戻る