玄武洞公園は玄武洞を代表とする5つの洞窟がある公園。
天の四方を守る四神から「玄武洞」「青龍洞」「白虎洞」「南朱雀洞」「北朱雀洞」と名付けられている。

玄武洞は約160万年前に起きた火山活動によって誕生した国の天然記念物。江戸時代に儒学者の柴野栗山によって命名され、「玄武岩(英名:basalt)」の由来となっている。玄武岩の石言葉は「生命力を高め、魔を寄せ付けない」で、パワーをもたらしている。
「柱状節理」が特徴で、さらに、地磁気逆転の発見につながる研究が行われたことでも有名である。

青龍洞は、今にも落ちそうな石がなかなか落ちないことから合格祈願や受験のパワースポット。
さらに、真下の小さな池に石塔が建っており、小石を投げて石塔の上にのせることができると願いが叶うという願掛けのパワースポットでもある。

白虎洞には、断面がハートの形をしている石があり、恋愛のパワースポットとしても知られる。

概要

住所

兵庫県豊岡市赤石1339

拝観、営業時間等 特になし
料金 無料

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

JR「豊岡駅」よりタクシーで約7分
JR「城崎温泉駅」よりタクシーで約5分
JR「城崎温泉駅」よりレンタサイクルで約15分

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

玄武洞公園へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く