第10代崇神天皇の時代に創建。武蔵国一宮として、中世以来武士の崇敬を集めており、北条氏や徳川氏等からの多くの奉納品や歴史資料を所蔵し「武蔵野の正倉院」と称されています。御祭神は奇稲田姫命尊(クシイナダヒメノミコト)、三穂津姫尊(ミホツヒメノミコト)、大己貴尊(オオナムチノミコト)

概要

住所

埼玉県さいたま市緑区宮本2-17-1

拝観、営業時間等 特になし

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

JR武蔵野線「東浦和駅」よりバスさいたま東営業所行[朝日坂上]下車 徒歩10分

description訪問記録

description寄り道スポット

沖縄のパワースポット
縁結びのご利益がある神社
ふらっと行ける 関東の神社一覧

広告

このページをシェアする

description 同じ地域のスポット

ページ上部へ戻る