新撰組局長として幕末に活躍した近藤勇は、1868年に鳥羽伏見の戦いで敗北した後、甲陽鎮撫隊を結成して新政府軍と戦うも敗れ、下総・流山で兵を集めていたところを急襲されて投降。
同軍の本営が置かれた板橋宿へ護送され、取り調べ後に板橋の刑場で斬首され、35歳の生涯を閉じました。
胴体が埋葬されたといわれるこの地に、明治9年(1876年)、新撰組の二番隊隊長として活躍した永倉新八が発起人となり、供養塔が建てられました。
近藤勇の他、函館で戦死した土方歳三をはじめ、新撰組諸隊士の供養塔、そして永倉新八のお墓があります。
現在は、板橋区の文化財として管理・保存活動がされており、多くの新選組ファンが訪れるスポットとなっています。
毎年、旧暦の命日にあたる4月25日に近い日曜日に供養祭が行われています。

概要

住所

東京都北区滝野川7-8-10 寿徳寺境外墓地

拝観、営業時間等 特になし

その他

無休

料金 無料

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

JR埼京線板橋駅東口から徒歩1分

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

近藤勇墓所へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く

中秋の名月の由来と月読命(ツクヨミノミコト)
縁結びのご利益がある神社
ふらっと行ける 関東の神社一覧

広告

このページをシェアする

description 同じ地域のスポット

浜離宮恩賜庭園

浜離宮恩賜庭園

  • 庭園・公園
六義園

六義園

  • 庭園・公園
護国寺

護国寺

  • 開運・運気アップ
立川諏訪神社

立川諏訪神社

  • 子宝・子授け
小石川後楽園

小石川後楽園

  • 庭園・公園
穴八幡宮

穴八幡宮

  • 御朱印
皇居外苑

皇居外苑

  • 開運・運気アップ
ページ上部へ戻る