かめがいけべんざいてん

亀ヶ池弁財天

東京都北区赤羽西1-29-17

昔、赤羽駅の西口一帯には大きな池があり、亀ヶ池と呼ばれていました。明治まで灌漑用溜池として利用されていましたが、のちに埋立てられ、小さな池が残ったのが現在の「亀ヶ池弁財天池」です。
地元商店街の有志で作った弁天講の要望で、1980年(昭和55年)に近くの静勝寺の弁天堂の弁財天を分祀して祀り、正式な弁天堂となりました。
言い伝えでは、一角のほこらには無数の亀がすんでいて、特に大亀は、小さな子供が上に乗れるほどだったといいます。

概要

住所

東京都北区赤羽西1-29-17

拝観、営業時間等 特になし

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

JR赤羽駅より徒歩7分

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

亀ヶ池弁財天へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く