武蔵野の台地の斜面と低地という地形を活かし、斜面には洋風庭園、低地には日本庭園がつくられました。そして小高い丘にはおしゃれな洋館が建っています。大正初期竣工の現存の洋館と洋風庭園の設計は、鹿鳴館やニコライ堂の設計でも知られる英国人ジョサイア・コンドルの手によるもの。

概要

住所

東京都北区西ヶ原1-27-39

拝観、営業時間等 特になし

その他

午前9時~午後5時
(入園は午後4時30分まで)

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

JR京浜東北線 上中里駅 下車 徒歩7分
東京メトロ 南北線 西ヶ原駅 下車 徒歩7分
JR山手線 駒込駅 下車 徒歩12分

description訪問記録

訪問記録はまだ投稿されていません。

このスポットを訪れたら、雰囲気や行った感想、ご利益情報などを記録に残そう。
他のユーザーが投稿を見て、訪問の参考にすることができます。

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

旧古河庭園へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く

七福神の見分け方
縁結びのご利益がある神社
ふらっと行ける 関東の神社一覧

広告

このページをシェアする

description 同じ地域のスポット

ページ上部へ戻る