浜離宮恩賜庭園は、江戸時代に創られた由緒ある庭園です。東京湾の海水による唯一の海水の池や水上の茶室を有しており、池にはボラ、セイゴ、ハゼなどの海水魚も住んでいます。
庭園内にあるお茶室は歴代の将軍が賓客とともに食事する際にも使われている歴史ある場所です。
また六代将軍家宣が植えたクロマツ「三百年の松」の堂々とした姿も見所です。

概要

住所

東京都中央区浜離宮庭園

拝観、営業時間等 09:00~17:00

その他

開園時間
午前9時~午後5時
(入園は午後4時30分まで)

休園日
年末・年始
(12月29日~翌年1月1日まで)

料金
有料

その他

入園料
一般    300円
65歳以上 150円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

【20名様以上の団体】
一般    240円
65歳以上 120円
 
※身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳持参の方と付添の方は無料
※無料公開日 みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)

【年間パスポート】
発行日から1年間ご利用いただけるお得なパスポート
一般   1,200円
65歳以上 600円 

【9庭園共通年間パスポート】
発行日から1年間ご利用いただけるお得なパスポート
一般    4,000円
65歳以上 2,000円

【園結びチケット】
浜離宮恩賜庭園と旧芝離宮恩賜庭園(当園から徒歩約15分)の両方をご入園される方にお得なチケット(有効期限はありません)。
一般   400円
65歳以上 200円

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

都営地下鉄大江戸線「築地市場」(E18)「汐留」(E19)・ゆりかもめ「汐留」下車 徒歩7分
JR・東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線「新橋」(G08・A10)下車 徒歩12分
 

都営地下鉄大江戸線「汐留」下車10出口 徒歩5分
JR「浜松町」下車 徒歩15分

東京水辺ライン(墨田区役所前・浅草寺二天門前・お台場海浜公園)「浜離宮」水上バス発着場下船
東京都観光汽船(浅草)「浜離宮」水上バス発着場下船
※「浜離宮」水上バス発着場をご利用の場合は、入園料が別途かかりますのでご了承ください。

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

浜離宮恩賜庭園へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く

  • 【2019年版】紅葉を満喫できるパワースポットを紹介!~東京編~
  • 仏像の違いとは?特徴やご利益を知ろう|日本の仏様
  • 縁結びのご利益がある神社
  • ふらっと行ける 関東の神社一覧
keyboard_arrow_left keyboard_arrow_right
【2019年版】紅葉を満喫できるパワースポットを紹介!~東京編~
仏像の違いとは?特徴やご利益を知ろう|日本の仏様
縁結びのご利益がある神社
ふらっと行ける 関東の神社一覧

広告

このページをシェアする

description 同じ地域のスポット

小網神社

小網神社

  • 東京都中央区
銀座幸稲荷神社

銀座幸稲荷神社

  • 東京都中央区
水天宮

水天宮

  • 東京都中央区
花園稲荷神社

花園稲荷神社

  • 東京都台東区
松陰神社

松陰神社

  • 東京都世田谷区
布多天神社

布多天神社

  • 東京都調布市
ページ上部へ戻る