だいせきりんざん

大石林山

沖縄県国頭郡国頭村宜名真1241

2億5千万年前に海中の石灰岩が、地殻変動によって地表に現れた、さらに長い年月をかけて溶食・侵食されてできた奇石・巨石群。
森の中には2つのトレッキングコースがあり、ダイナミックな景観が楽しめるスポットとなっている。
琉球神話では、安須杜(アシムイ)の山々は聖なる地として伝えられており、亜熱帯の自然と触れ合うことができる。

概要

住所

沖縄県国頭郡国頭村宜名真1241

拝観、営業時間等 09:30~17:30

その他

※最終入場 16:30
※年中無休

料金
1,200円

その他

大人(15歳〜)|1,200円
小人(4〜14歳)|550円
シニア(65歳〜)|900円

周辺マップ

アクセス

自動車

・古宇利島より約45分
・沖縄美ら海水族館より約75分
・恩納村より約80分
・那覇市より高速道路利用で約120分

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

大石林山へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く