御祭神:玉依姫命(たまよりひめのみこと)
「古事記」によると、海神・豊玉姫命(とよたまひめのみこと)が夫・日子火火出見命(ひこほほでみのみこと)の故郷の海浜で鵜茅葺不合命(うがやふきあえずのみこと)を出産の後、養育を託されたのが、豊玉姫命の妹の玉依姫命とされている。
このことから、子授け、安産、初宮詣などのご祈祷を受けることができる。

玉前神社は上総国(かずさのくに)に祀られる古社であり、名神大社(みょうじんたいしゃ)としてその名を列せられ、全国でも重きをおくべき神社として古くから朝廷・豪族・幕府の信仰を集めた。

9月13日には、「上総の裸まつり」「上総十二社祭り」と称される「神幸祭(じんこうさい)」が開催され、9基のお神輿を1,000名ほどの裸の男たちが担ぎ、 釣ヶ崎まで約8kmの九十九里浜の波打ち際を疾走する勇壮な祭りである。


概要

住所

千葉県長生郡一宮町一宮3048

拝観、営業時間等 特になし

その他

ご祈祷の受付は09:00〜15:30

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

JR外房線上総一之宮駅下車 徒歩8分

description訪問記録

訪問記録はまだ投稿されていません。

このスポットを訪れたら、雰囲気や行った感想、ご利益情報などを記録に残そう。
他のユーザーが投稿を見て、訪問の参考にすることができます。

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

上総國一之宮 玉前神社(たまさき神社)へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く

七福神の見分け方
縁結びのご利益がある神社
ふらっと行ける 関東の神社一覧

広告

このページをシェアする

description 同じ地域のスポット

ページ上部へ戻る