じんだいしょくぶつこうえん

神代植物公園

調布市深大寺元町5-31-10

園内は「神代植物公園」「植物多様性センター」「水生植物園」の3エリアに別れている。公園の主なエリアである「神代植物公園」には、約4,800種類、10万本の株・樹木が、植物の種類ごとに30ブロックに分けて植栽されている。景色を眺めながら、植物の知識を得られる造りになっている。
「水生植物園」は深大寺周辺から流れてくる水が集まってできた湿地帯で、アシやハナショウブなどが植えられている。
「植物多様性センター」では、多様性と保全の大切さや東京の絶滅器具植物について学ぶことができる。

公園内にはうめ園があり、古くから伝わる品種を中心に約70品種・約170本の梅が植えられている。

概要

住所

調布市深大寺元町5-31-10

拝観、営業時間等 特になし

その他

神代植物公園:9:30~17:00
植物多様性センター:9:30~17:00
水生植物園:9:30~16:30

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

◎調布駅北口
・京王バス 深大寺行き「神代植物公園」下車
・小田急バス 吉祥寺駅または三鷹駅行き「神代植物公園前」下車

◎つつじヶ丘駅北口
・京王バス 深大寺行き「神代植物公園」下車

◎三鷹駅 / 吉祥寺駅
・小田急バス 調布駅北口または深大寺行き「神代植物公園前」下車

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

神代植物公園へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く