江戸東京を見守る神社

place 神田明神(神田神社)
神田明神と親しまれていますが、正式名称は神田神社です。
神田明神の歴史は古く、江戸時代から幕府をはじめ庶民にいたるまで崇敬を受けています。
一之宮には縁結びの神様の大己貴命、二之宮には商売繁盛の神様の少彦名命(恵比寿様)、三之宮には除災厄除の神様の平将門が祀られています。
御茶ノ水駅、秋葉原駅から徒歩5分程度と近く、通勤時に参拝に訪れる人も多いようです。
thumbnail
thumbnail
thumbnail

{{setTxt}}

中秋の名月の由来と月読命(ツクヨミノミコト)
縁結びのご利益がある神社
ふらっと行ける 関東の神社一覧

「神田明神(神田神社)」の関連ページ

中秋の名月の由来と月読命(ツクヨミノミコト)
縁結びのご利益がある神社
ふらっと行ける 関東の神社一覧

ページ上部へ戻る