消費税増税に負けない!金運パワースポットめぐり

【東京編】

date_range

2019年10月1日に消費税率が10%へと引き上げられました。
日本経済新聞によると、「2014年の増税よりも家計負担をより感じる」と答えた方が7割に上るとされています。

増税しても、家計負担を減らすべくさまざまな対策をされている方が多いと思いますが、やるべきことをやった後は、最後の手段としてパワースポットめぐりをして、金運アップのご利益にあやかるのはいかがですか?

ということで、今回は金運アップのご利益があるパワースポットをまとめました。

目次

天然の力で金運アップ|自然のパワースポット

金運アップというと神社のイメージを持つ方が多いかもしれませんが、昔から縁起の良いものにあやかる風習がありました。
東京都内で自然にあやかった金運アップのスポットをご紹介します。

新宿御苑|クロガネモチの木

都心にある緑豊かな癒しスポット・新宿御苑は皇室の庭園だった過程を経て、現在は国民公園として親しまれています。
多種多様な植物が見られますが、中でも芝生広場にあるクロガネモチの木が金運アップのパワースポットです。
「苦労がない金持ち」という語呂合わせから、縁起木として知られており、可愛らしい小さい赤い実は12月頃に見頃を迎えます。

石神井公園|三宝寺池

練馬区にある石神井公園には、「井の頭池」「善福寺池」と並ぶ、武蔵野三大湧水池の「三宝寺池」があります。湧水のようにキレイな水のある場所は金運アップのご利益があるとされています。
池の近くには、水神社厳島神社と水と関係の深い神社が鎮座しています。併せてお参りすると、金運アップのご利益がさらに期待できるかもしれません。

等々力渓谷|弁天堂明王堂・不動の滝

東京都指定名勝にも選ばれている等々力渓谷は、滝や池、寺社、古墳などパワースポットが豊富にある東京23区唯一のオアシスです。
川沿いに歩道が設けられているので、散歩するだけでパワーがみなぎってきますが、中でも金運アップのご利益があるのは、弁財天が祀られている弁天堂明王堂です。また、不動の滝を代表とする800年も前から流れ出る湧水があり、水筒やペットボトルを持参すると分けていただくこともできます。

※湧水を口に入れる際は、衛生に気をつけて必ず煮沸してください。

高尾山|八大竜王堂の湧水

ミシュラン三ツ星を獲得し、東京都内で人気のレジャースポットである高尾山は、1300年の歴史を持つ自然あふれるパワースポットの宝庫です。
見所はたくさんありますが、金運のご利益を持つスポットは薬王院境内にある八大竜王堂です。八大竜王像の足元には湧水があり、そこで洗ったお金を資本金にすると金運招福・商売繁盛のご利益があるとされています。

神様や御守りで金運アップ|神社・お寺のパワースポット

金運アップのご利益を持つ神社・お寺は東京都内にも多数あります。その中でも、特徴のある神社・お寺をご紹介します。

小網神社|東京銭洗弁天

金運アップのご利益がある小網神社には銭洗いの井があります。その水でお金を洗い清め、お財布にいれておくと財運を授かることから、「東京銭洗弁天」として広く崇敬を受けています。
小網神社は、他にも強運厄除けのご利益があり、向拝に施された昇り龍降り龍の彫刻が見所です。

芝大神宮|強運(ごううん)お守り・貯金塚

宝くじ発祥の神社としても知られる芝大神宮は、伊勢神宮のご祭神である天照大御神と豊受大神を祀っていることから「関東のお伊勢様」として多くの人から崇敬されています。
貯金王と呼ばれていた牧野元次郎さんの偉業を称えて建てられた貯金塚が鳥居近くにあり、貯金を増やしたい人におすすめのパワースポットです。
また、「きょううん」のさらに上「ごううん」お守りが人気で、有名人も買いに訪れるそうです。

豊川稲荷東京別院|融通金

「稲荷」という名前から神社と勘違いする方も多いですが、豊川ダ枳尼眞天(とよかわだきにしんてん)をご本尊とする曹洞宗のお寺です。
叶稲荷七福神めぐりなど見所は多いですが、金運アップのご利益を授かりたいのであれば、融通稲荷様に手を合わせてみましょう。
財宝を生む尊天様で、金銀財宝の融通が叶えられると言われています。
「融通金」という10円玉が入った黄色い袋を持ち帰ることができ、財布の中に入れておけば、お金に困ることがなく開運招福が叶うそうです。
いただいた融通金は、1年後に礼金をつけてお返ししましょう。

穴八幡宮|根上がりのご神木と一陽来復御守

穴八幡宮のご神木は、根が地上に出ていることから「根上がり=値上がり」と掛けて金運アップのご利益があるとされています。
拝殿の前に鎮座しており、癒しのパワーも感じられます。
また、冬至から節分までの約2ヶ月間のみに手に入れることができる一陽来復御守は、資生招福や金銀融通をもたらします。金運アップを期待している人には期間内に訪れて、ゲットすることをおすすめします。

品川神社|一粒萬倍の泉

都内最大級の富士塚や、都内に三箇所しかないとされる双龍鳥居などパワー溢れる品川神社。
そんな品川神社の末社である阿那稲荷神社には金運アップのご利益があるとされています。
阿那稲荷神社は、天の恵みの霊を祀っている「上社」と地の恵みの霊を祀っている「下社」とあり、下社の祠の一角に一粒萬倍の泉があります。
両社にお参りしたあとに、一粒萬倍の泉でお金を洗い、地元商店街で使用すると後で万倍になって戻ってくると言われています。

白蛇が金運アップとして縁起が良い理由とは

白蛇 縁起

昔からお財布の中に蛇の抜け殻を入れておくと金運アップに繋がると言われていますね。
また、夢に蛇が出てくるとお金が入ってくるという言い伝えもあり、蛇とお金は深い関係があるとされています。

蛇は何度も脱皮を繰り返しながら成長する生き物であり、その様から永遠の生命や、終わることのない繁栄を連想させ、富の象徴=金運アップのイメージとなりました。

蛇の中でも特に白蛇は縁起が良いとされ、七福神の「弁財天」の使いとして多くの信仰を集めています。(詳しい弁財天の説明はこちら

白蛇さまと呼ばれる東京都の蛇窪神社(上神明天祖神社)や、手水舎や御守りなど白蛇を祀っている山口県の岩国白蛇神社、神蛇が棲むご神木をもつ愛知県の熱田神宮など蛇と関係が深いスポットは金運アップのご利益があることで知られています。

貧乏神とうまく付き合えば大金持ちになれる!?

金運アップとは正反対の効果があると思われる貧乏神。
人を貧乏にするとされる貧乏神ですが、きちんとお祀りすれば恩返しとして福をもたらしてくれる、義理堅い神様なのです。

貧乏神を祀っている東京都の太田神社では、以下のような伝承があります。

貧しい武士の夢に貧乏神が現れました。
その貧乏神は「今まで居心地の良い暮らしをさせてもらった。毎月1日、15日、25日に赤飯と油揚げをお供えしてくれたら、福を授けよう」と言いました。
武士は、その通りにお供えをすると、たちまちお金持ちになりました。

この話から、「人についている貧乏神を追い払い、福の神を招き入れることができる」と庶民の信仰を集めるようになったそうです。
そんな太田神社の御朱印には「貧乏神はあちらにゆけや 神風に」と描かれています。

その他の金運アップスポットを探す

紹介したスポット以外にも多くの金運アップスポットがあります。
ぜひ、お近くにある金運アップのスポットを探してパワースポットめぐりをしてみてはいかがですか。

登録されていないスポットはリクエストをすれば新たなスポットページを作ることができます。あなたの知っている金運アップスポットをぜひ教えてください。

無料でアカウントを作成して、パワクエを便利に使う

気になったスポットがあれば、行きたい登録、お気に入り登録して管理。
訪問記録を投稿して、自分行った感想や記録をみんなに共有しよう。

都道府県やフリーワードでパワースポットを検索しよう!

ページ上部へ戻る