ichihara58990さんの訪問記録

「水ごしらえ場」と「糺の森」

土用の丑の日の近くに行われる「御手洗祭」の「足付け神事」や、年に一度の参道での古本まつりが開催されるなど市民や観光客で賑わいます。世界遺産の原生林「糺の森」の参道を歩くだけで心の浄化を感じること... 続きを見る

「水ごしらえ場」と「糺の森」
place 下鴨神社 賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)

下鴨神社と併せて「賀茂神社」

二ノ鳥居を入った正面の「神山」を象る「立砂」をはじめ、広い敷地にパワスポだらけともいえます。敷地にめぐらされた小川によって浄化されるがごとく歩くだけで清々しいです。婚礼儀式もよく行われています。 続きを見る

下鴨神社と併せて「賀茂神社」
place 上賀茂神社 賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)

首里城の御獄

首里城の無料区域、下之御庭にある御獄です。首里城奉神門の前にあるので、門に気を取られてお参りを忘れないように。国家繁栄や五穀豊穣を祈った御獄は、首里城の中心と言えるかもしれませんね! 続きを見る

place 首里森御嶽(すいむいうたき)

唄・三線の始祖、赤犬子終焉の地

赤犬子は、尚真王の時代に活躍した吟遊詩人だったらしいです。琉球古典音楽の始祖として祀られているので、音楽に関わる人には特におすすめのお宮。拝所の扉には三線が彫られています。 続きを見る

place 赤犬子宮(あかぬくー)

神秘的な洞穴にびっくり!

敷地内に短めの参道、拝殿、本殿、さらに洞穴もあり、見所がいっぱいの神社です。木造の拝殿、本殿はとても美しく落ち着いた佇まいです。本殿奥の洞穴は想像以上に広くて神秘的。そこに奥宮が祀られていて、普... 続きを見る

place 普天満宮(ふてんまぐう)

不思議な構造の神社

立派な鳥居をくぐったら駐車場。そのすぐ隣には天久山聖現寺というお寺が。天久宮はいったいどこに? という感じで困惑しましたが、階段を降りていくと社務所や拝殿、弁財天などがありました。とても不思議な... 続きを見る

place 天久宮(あめくぐう)

ミニマムながら雰囲気のある神社

狭い敷地にある小さな神社ですが、鳥居をくぐり短い参道を抜けると、赤瓦の趣あるお社があります。丸い台座に顎を乗せた狛犬も愛らしくて和みます。地域の方々に愛され大切にされている感じが伝わってくる、と... 続きを見る

place 識名宮(しきなぐう)

大アカギに願い事を

首里城城下の内金城御獄にある大アカギは推定樹齢200年以上。この樹の周囲だけ明らかに空気が違います。心静かにお願い事をしたら…なんだか叶うような気分になりました。 続きを見る

place 内金城御嶽(うちかなぐすくうたき) / 首里金城の大アカギ

住宅街の中にひっそりと佇む八幡さま

住宅街の中に残された森の一角にひっそりと佇む小さな八幡さま。手前に保育園があり、背後には高層ビルがそびえています。開発が進むこの一帯を守っているような感じでした。向かいには八幡新徳寺、その先には... 続きを見る

place 安里八幡宮(あさとはちまんぐう)

市街地とは思えない豊かな自然の中にあります

末吉公園の一番高い場所にあり、社殿の屋根は見えているのに、なかなかの道のりです。公園の散歩というよりも軽い山登りという方がピッタリ。歩きやすい靴で行って大正解でした!苦労してたどり着いた社殿はこ... 続きを見る

市街地とは思えない豊かな自然の中にあります
place 末吉宮(すえよしぐう)

公園内で神社めぐり

広大な公園の中にあるので、散策しながら神社めぐりを楽しめます。鳥居をくぐり大きな拝殿の前に立つと、静粛に平和を祈る気持ちになりました。 続きを見る

place 護国神社

琉球らしい社殿の神社

奥武山公園の一角にあり、琉球瓦が美しい社殿です。緑も豊かで、公園内を散策しながら参拝出来ますし、裏手には住吉神社と弁財天宮が、公園内には護国神社、世持神社もあって、パワーが集まっている感じです。 続きを見る

place 沖宮(おきのぐう)

「ぬちまーす」は「ぬちうなー」で

沖縄産の塩として有名な「ぬちまーす」。その工場を見学するなら、是非行ってみたいと思っていた「ぬちうなー」。なんと敷地内には3か所ものパワースポットが!龍神風道、三天御座、はなり獄、生命の活力に満... 続きを見る

「ぬちまーす」は「ぬちうなー」で
place 命御庭(ぬちうなー)

琉球の祖神アマミチュー、シルミチューの住まい

アマミチューのお墓から車で5分程なので、こちらも併せて訪ねました。森の入り口に鳥居があり、長い石段が続いています。上がって行くにつれ、だんだんと厳かな空気に変わっていくのが感じられます。ふたりの... 続きを見る

琉球の祖神アマミチュー、シルミチューの住まい
place シルミチュー霊場(しるみちゅーれいじょう)

神秘的な小島の霊場

琉球に降り立った女神、アマミチューのお墓。アマンジと呼ばれる岩の小島は、まるで異世界というかRPGの祠のようで、島に渡る時からテンションが上がります!石段の先にあるお墓の前に立つと、取り囲む岩や... 続きを見る

神秘的な小島の霊場
place アマミチューの墓(あまみちゅーのはか)

まさに空気が違う感じ!

旧暦の6月28日と8月28日に、海が時化ることを祈願をする「シヌグ祭り」が行われる事から「シヌグ堂」とも呼ばれている御嶽。漁港の集落の先、道から少し入った森の中にあるのですが、そこは明らかに空気... 続きを見る

place 東の御嶽(あがりのうたき)

美しい離島のパワーをもらいました!

コバルトブルーの海に浮かぶ小さな島全体が豊かな自然に包まれ、パワーに満ちている気がします。さんかく山の麓にある伊是名玉御殿は、尚円王の父母と親戚のお墓として作られた陵墓。美しい石垣も残っていて琉... 続きを見る

place 伊是名玉御殿(いぜなたまうどぅん)
ページ上部へ戻る