「越後一の寺」と称される雲洞庵の歴史は、奈良時代まで遡ります。
藤原房前(藤原鎌足の孫)の母は出家してこの地に暮らしており、金城山から湧き出る霊泉で多くの病人を救いました。現在では、本堂の内部に「長生きの水」と呼ばれる湧水があり、実際に飲むことができます。

「雲洞庵の土踏んだか、関興寺の味噌嘗めたか」とうたわれるように、赤門からの参道の石畳には1つ1つ法華経の文字が刻まれており、踏んで歩くと、罪業消滅・万福多幸のご利益があると言われています。

概要

住所

新潟県南魚沼市雲洞660

拝観、営業時間等 09:00~17:00

その他

4月中旬〜11月|9:00~17:00
12月~4月中旬|10:00~15:30
定休日|毎週水曜(祝日・正月期間は除く)

料金
300円

その他

大人|300円
小学生|100円

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

JR上越新幹線「越後湯沢駅」より車で約30分
JR上越線「塩沢駅」「六日町駅」より車で約10分

自動車

関越自動車道 塩沢石打IC・六日町ICより車で約15分

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

雲洞庵へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く