摩利支天徳大寺は江戸時代初期の寛永年間に慈光院日遣上人によって創建されたお寺で、正式名称は日蓮宗妙宣山徳大寺といいます。摩利支天は「気力・体力・財力」を与え、「厄を除き、福を招き、運を開く」という霊験あらたかな守護神と言われています。ご本堂に祀られている摩利支天像は聖徳太子の御作と伝えられています。

概要

住所

東京都台東区上野4丁目6-2

拝観、営業時間等 06:30~18:30

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

JR各線「御徒町」駅より徒歩2分

description訪問記録

description寄り道スポット

沖縄のパワースポット
縁結びのご利益がある神社
ふらっと行ける 関東の神社一覧

広告

このページをシェアする

description 同じ地域のスポット

ページ上部へ戻る