description訪問記録

訪問記録はまだ投稿されていません。

このスポットを訪れたら、雰囲気や行った感想、ご利益情報などを記録に残そう。
他のユーザーが投稿を見て、訪問の参考にすることができます。

江戸時代初期の寛永6年(1629年)に水戸徳川家の祖である頼房が、江戸の中屋敷の庭として造り始め、二代藩主の光圀の代に 完成した庭園です。
中国の教え「天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」から「後楽園」と名づけられました。
昭和27年3月、文化財保護法によって特別史跡及び特別名勝に指定されています。

概要

住所

東京都文京区後楽一丁目

拝観、営業時間等 09:00~17:00

その他

午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
休園日:年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)

料金
有料

その他

【通常料金】
一般    300円
65歳以上 150円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

【20名以上の団体】
一般    240円
65歳以上 120円
 
※身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳持参の方と付添の方は無料
※無料公開日 みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)

【年間パスポート】
一般   1,200円
65歳以上 600円

【9庭園共通年間パスポート】
一般    4,000円
65歳以上 2,000円

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

●都営地下鉄
 大江戸線「飯田橋」(E06)C3出口下車 徒歩3分
●JR
 総武線「飯田橋」東口下車 徒歩8分
●東京メトロ
 東西線・有楽町線・南北線「飯田橋」(T06・Y13・N10)A1出口下車 徒歩8分
 丸の内線・南北線「後楽園」(M22・N11)中央口下車 徒歩8分

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

小石川後楽園へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く

パワクエ公式インスタグラム

世界遺産検定講座

広告

このページをシェアする

※写真や訪問記録、寄り道スポットの情報は訪問された方が投稿した当時の内容でパワクエ会員の主観的なものです、最新の情報とは異なっている可能性があります。
必ず事前にご確認の上ご利用ください。

ページ上部へ戻る