みょうぎじんじゃ

妙義神社

群馬県富岡市妙義町妙義6

社記によると、創建は537年(宣化天皇2年)で、元は波己曽の大神と称しましたが後に妙義と改められました。
ご祭神は、日本武尊、豊受大神、菅原道真公、権大納言長親卿をお祀りしています。
ご利益は、開運、商売繁昌、火防、学業児童、縁結、農耕桑蚕。
江戸時代初期から中期にかけての建造物は壮麗で、本社・唐門・総門は国指定重要文化財に指定されています。
また、所蔵している宝物は、国指定重要文化財の絵巻物を始めとして絵画や彫刻その他多数あり、常時展示観覧されています。

概要

住所

群馬県富岡市妙義町妙義6

拝観、営業時間等 特になし

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

JR「高崎駅」より信越線「松井田駅」で下車後タクシーで10分
信越線「磯部駅」よりタクシーで15分

自動車

上信越自動車道 松井田妙義ICから妙義方面へ5~10分

無料駐車場有
道の駅 みょうぎが近くにあるのでそこの駐車場も利用可能です。

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

妙義神社へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く