おおうちじゅく

大内宿

福島県南会津郡下郷町大内山本

江戸時代の町並みを今に残す宿場「大内宿」は、福島県南会津郡下郷町大字大内にあり、会津若松市と日光今市を結ぶ重要な道の宿場町として栄えました。
約400年の歳月を経て残っている伝統的な茅葺き屋根は、村の人々が保存活動をして維持しています。
1981年(昭和56年)、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定され、福島県を代表する観光地の1つとなっています。

概要

住所

福島県南会津郡下郷町大内山本

拝観、営業時間等 09:00~17:00
料金 無料

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

会津鉄道「湯野上温泉駅」より会津バス乗車
「大内下」バス停にて下車後徒歩3分

自動車

東北自動車道/白河IC・須賀川ICより約1時間
常磐自動車道/新鶴スマートICより約45分

description訪問記録

訪問記録はまだ投稿されていません。

このスポットを訪れたら、雰囲気や行った感想、ご利益情報などを記録に残そう。
他のユーザーが投稿を見て、訪問の参考にすることができます。

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

大内宿へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く