しばまるやまこふん

芝丸山古墳

東京都港区芝公園4-8

芝丸山古墳は、全長112メートル、都内最大の前方後円墳で、芝公園の台地の先端部に立地しています。
5世紀代の築造とみられ、その規模からは相当な政治経済力が必要で、海上交通や流通をつかさどった有力者の墓だったと考えられています。
1979年(昭和54年)に東京都指定史跡に指定されました。
古墳の中腹に円山随身稲荷大明神の祀られる小さな神社があり、頂上には伊能忠敬の遺功表が設置されています。

概要

住所

東京都港区芝公園4-8

拝観、営業時間等 特になし
料金 無料

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

・JR「浜松町」下車 徒歩12分 
・都営地下鉄三田線「芝公園」下車 徒歩2分、「御成門」下車 徒歩2分
・都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門」下車 徒歩5分
・都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」下車 徒歩2分

自動車

※駐車場はありません。

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

芝丸山古墳 へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く