たけだじんじゃ

武田神社

山梨県甲府市古府中町2611

武田神社は、1919年(大正8年)に「躑躅ヶ崎館跡(武田氏館跡)」に創建され、甲斐の国の名将、武田信玄公をお祀りしています。躑躅ヶ崎館には、信虎・信玄・勝頼の三代が60年余りにわたって居住し、躑躅ヶ崎館跡は1938年(昭和13年)に国の史跡として指定されました。
ご利益は、「勝運」。また、信玄公が農業・商業・工業を振興したことで、産業・経済の神として信仰されています。
社宝には「太刀 銘一(吉岡一文字)」が、国の重要文化財に指定されています。

概要

住所

山梨県甲府市古府中町2611

拝観、営業時間等 特になし

その他

宝物殿の営業時間:9:30~16:00

料金
有料

その他

宝物殿入館料
大人(高校生以上):300円
子供(小・中学生):150円

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

JR甲府駅(北口)からバスで約10分

自動車

中央自動車道 甲府昭和I.C.より約30分
無料駐車場有

description訪問記録

description寄り道スポット