てんりゅうじ

天龍寺

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68

天龍寺は、「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されており、京都五山制度では第1位にもなった格式ある禅寺です。
暦応2年(1339年)、足利尊氏が後嵯峨天皇の亀山離宮があったところに、菩提を弔うため夢窓国師を開山として創建されました。
方丈裏の庭園(史跡・特別名勝)は池泉回遊式庭園で、四季折々の美しさを楽しめます。

概要

住所

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68

拝観、営業時間等 08:30~17:30

その他

北門は17時に閉門
※10月21日~3月20日:8時30分~17時(北門は16時30分に閉門)

料金
有料

その他

庭園(曹源池・百花苑):高校生以上:500円、小・中学生:300円、未就学児:無料
諸堂(大方丈・書院・多宝殿)庭園参拝料に300円追加

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

京福電鉄嵐山線:「嵐山」駅下車前
JR嵯峨野線:「嵯峨嵐山」駅下車徒歩13分
阪急電車:「嵐山」駅下車徒歩15分
市バス:11、28、93番で「嵐山天龍寺前」下車前
京都バス:61、72、83番で「京福嵐山駅前」下車前

description訪問記録

description寄り道スポット