りくぎえん

六義園

東京都文京区本駒込6丁目

六義園は1695年(元禄8年)に五代将軍徳川綱吉の側用人・柳沢吉保が、綱吉から下屋敷として与えられた地に、自ら設計・指揮して造成した庭園です。
造園当時から小石川後楽園とともに江戸の二大庭園に数えられ、1938年(昭和13年)に東京市に寄贈されると、一般公開されるようになりました。
庭園の名称は、中国の古い漢詩集より、紀貫之が転用した和歌の「六体」に由来します。
昭和28年3月31日に国の特別名勝に指定されました。

概要

住所

東京都文京区本駒込6丁目

拝観、営業時間等 09:00~17:00

その他

入園は16:30まで
年末・年始
(12月29日~翌年1月1日まで)

料金
有料

その他

一般    300円
65歳以上 150円

無料
小学生以下及び都内在住・在学の中学生
身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳持参の方と付添の方

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」下車 徒歩7分
都営地下鉄三田線「千石」下車 徒歩10分

description訪問記録

description寄り道スポット