まつやまじょう

松山城

愛媛県松山市丸之内1

松山城は平山城に分類され、別名「金亀城(きんきじょう)」「勝山城(かつやまじょう)」とも呼ばれます。
標高132mの城山(勝山)山頂には本丸、裾野には二之丸(二之丸史跡庭園)、三之丸(堀之内)があり、日本で最後の完全な城郭建築(桃山文化様式)とされています。

松山城の創設者は羽柴秀吉の家臣であった加藤嘉明。
築城に着手してから完成したのは四半世紀後で、1635年には松平定行が城主となりました。

2013年10月1日二之丸史跡庭園が和風情緒のある景観であることから「恋人の聖地」に選ばれ、現在はプロポーズする場所としても親しまれています。

概要

住所

愛媛県松山市丸之内1

拝観、営業時間等 09:00~16:30
料金
520

その他

松山城天守観覧券:520円(大人)、160円(小人)
総合券(観覧券+往復券):1,040円(大人)、420円(小人)

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

JR「松山駅」から市内電車(道後温泉行き)「大街道」下車徒歩5分
市内電車(道後温泉行き・環状線大街道方面行き)「松山市駅」から「大街道」下車徒歩5分

自動車

松山城駐車場(喜与町駐車場)
基本料金(2時間)420円

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

松山城へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く