戸隠神社は、紀元前210年の孝元天皇の時代に奥社が創建されたといわれる古社。神話では天照大神が天の岩屋に隠れた時、天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)が投げ飛ばした天の岩戸が戸隠山とされ、「天の岩戸開きの神事」に功績のあった神々を祀る。戸隠神社の御本社として開運、心願成就、五穀豊穣、スポーツ必勝などの御神徳があると言われています。

概要

住所

長野県長野市戸隠3506

拝観、営業時間等 特になし
料金 無料

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

○長野駅から路線バス アルピコ交通
長野駅7番乗り場から「ループ橋経由戸隠高原行き」 約1時間
宝光社:戸隠宝光社前下車
中社:戸隠中社前下車
奥社:戸隠奥社下車
※冬期は戸隠スキー場行きになるため、奥社バス停には停車しません。

東京(新宿/池袋)、名古屋、大阪/京都から長野行きの高速バスがあります。

自動車

上信越自動車道 長野ICから 約1時間
上信越自動車道 信濃町ICから 約30分

駐車場あり

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

戸隠神社へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く