607年(推古天皇15年)に創建された、聖徳太子ゆかりの寺院である。金堂、五重塔を中心とする西院伽藍と、夢殿を中心とした東院伽藍に大きく分かれ、国宝・重要文化財の建築物だけでも55棟に及ぶ。

西院の金堂、五重塔、中門、回廊は飛鳥様式の建築で、柱にはエンタシス(ふくらみ)が見られるのが特徴。
軒の組物は複雑な曲線をもつ「雲斗」「雲肘木」が用いられている。このような様式が見られるのは、法隆寺と法起寺のみで、とても珍しいとされる。

1993年に「法隆寺地域の仏教建造物」として、法隆寺の建築物群は法起寺と共に、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。また、西院伽藍は現存する世界最古の木造建築物群である。

宗派:聖徳宗(総本山)
ご本尊:釈迦三尊(西院)、救世観音菩薩(東院)

概要

住所

奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1

拝観、営業時間等 08:00~17:00

その他

8:00〜16:30(11/4〜2/21)

料金
有料

その他

一般1,500円 / 小学生750円(西院伽藍内・大宝蔵院・東院伽藍内共通)

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

JR法隆寺駅より
・徒歩約20分
・バス「法隆寺参道」行き 法隆寺参道下車

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

法隆寺へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く