宗派:天台宗

隅田川七福神の一つ『弁財天』

三代将軍家光が鷹狩りに行った際に腹痛を起こし、境内の井戸水で薬を服用したところ、たちまち治ったため、長命水の名前をいただくとともに、長命寺と呼ばれるようになった。
古くは境内に弁天堂や芭蕉堂があったが、火災に何度か火災がおこり、大震災以降は復旧していない。
松尾芭蕉の句碑をはじめ、いくつかの石碑がある。

概要

住所

東京都墨田区向島5丁目4−4

拝観、営業時間等 特になし
料金 無料

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

東武スカイツリーライン
曳舟駅下車 徒歩約15分

隅田川七福神めぐり
・『寿老神』の白髭神社まで徒歩15分
・『福禄寿』の向島百花園まで徒歩13分
・『布袋尊』の弘福寺まで徒歩3分
・『恵比寿』の三囲神社まで徒歩5分

description訪問記録

隅田川七福神めぐり『弁財天』

隅田川七福神めぐりというのがあることを知り、同日いくつかのスポットを巡りました。白髭神社からは向かったのですが、歩いて徒歩15分位のところにありました。ずーっとまっすぐの道を歩いていくと到着する... 続きを見る

sentiment_very_satisfied 0
隅田川七福神めぐり『弁財天』のサムネイル

訪問記録をすべて見る

description寄り道スポット

創業300年以上「長命寺桜もち」

長命寺の真裏?にある桜餅のお店。創業が享保二年(1717年)で300年以上前からあるらしい。色んなサイトの評価も高く美味しい和菓子として知られている様子。添加物も入ってないので身体にも優しい味な... 続きを見る

創業300年以上「長命寺桜もち」のサムネイル

寄り道スポットをすべて見る

万葉歌碑パワースポット 東京編
ふらっと行ける 関東の神社一覧
世界遺産検定講座

広告

このページをシェアする

description 同じ地域のスポット

ページ上部へ戻る