三溪園は、明治時代末から大正時代にかけて製糸・生糸貿易で財をなした横浜の実業家・原三溪(本名富太郎)が、東京湾に面した三之谷と呼ばれる谷あいの地に造りあげた、広さ約175,000㎡の日本庭園。京都や鎌倉から集められた17棟の歴史的建造物と四季折々の自然とが調和した景観が見どころです。学術上・芸術上、そして鑑賞上優れていることから、平成19(2007)年には国の名勝に指定され、庭園全域も文化財として位置づけられました。

概要

住所

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58番1号

拝観、営業時間等 09:00~17:00

その他

入場は16:30まで
休園日:12月29・30・31日

料金
有料

その他

大人(高校生以上)700円
こども(小学生・中学生)200円
65歳以上の市内在住者 200円
※横浜市発行の濱ともカードを提示
障害者(市内市外とも)本人および介護者1名まで無料

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

・横浜駅東口 2番のりば≪市バス8・148系統≫35分 三溪園入口下車・徒歩5分、≪ぶらり三溪園BUS(土・日・祝日のみ)≫で45分、三溪園下車すぐ
・桜木町駅 2番のりば≪市バス8・148系統≫25分 三溪園入口下車・徒歩5分、≪ぶらり三溪園BUS(土・日・祝日のみ)≫で35分、三溪園下車すぐ
・みなとみらい線 元町・中華街駅4番出口 山下町から≪市バス8・148系統≫15分、三溪園入口下車・徒歩5分
・JR根岸駅 1番のりば≪市バス58・99・101系統≫10分本牧下車・徒歩10分

自動車

・横浜ベイブリッジから
本牧埠頭ランプを降りたら道なり→「本牧元町入口」右折
・石川町JCTから
新山下ランプを降りたら道なり→「B突堤入口」右折→「北方消防出張所前」(T字路)左折→突き当りの信号(T字路)右折→「本牧元町入口」右折
・鎌倉・横須賀方面から
三溪園ランプを降りたら道なり「本牧元町入口」左折

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

三溪園へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く

出雲大社の神様と神在月
縁結びのご利益がある神社
ふらっと行ける 関東の神社一覧

広告

このページをシェアする

description 同じ地域のスポット

ページ上部へ戻る