つるがじょう(わかまつじょう)

鶴ヶ城(若松城)

福島県会津若松市追手町1-1

難攻不落の名城とうたわれた鶴ヶ城は、1384年(至徳元年)葦名直盛が黒川城を築いたのが発祥で、600年以上の歴史があります。
鶴ヶ城は、同名の城がほかにもあるため、「会津若松城」と呼ばれることが多く、また、国の史跡としても「若松城跡」の名称で指定されています。
1874年(明治7年)石垣だけを残して取り壊され、1965年(昭和40年)に再建。2011年(平成23年)には、解体される以前の赤瓦に復元され、日本で唯一の赤瓦をまとった天守閣となりました。
また、鶴ヶ城の武者走りにある「ハートの石」は恋愛のパワースポットとしても人気。
桜の名所としても有名で、鶴ヶ城がある「鶴ヶ城公園」には、約1,000本のソメイヨシノなどが植えられていて、「桜の名所100選」にも選ばれています。

概要

住所

福島県会津若松市追手町1-1

拝観、営業時間等 08:30~17:00

その他

入場は16:30まで

料金
有料

その他

大人410円(茶室麟閣共通券510円)
小人150円

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

ハイカラさん・あかべぇ「鶴ヶ城入口」下車、徒歩5分

自動車

磐越自動車道:会津若松ICより約15分
普通車360台(有料)

description訪問記録

訪問記録はまだ投稿されていません。

このスポットを訪れたら、雰囲気や行った感想、ご利益情報などを記録に残そう。
他のユーザーが投稿を見て、訪問の参考にすることができます。

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

鶴ヶ城(若松城)へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く