はちおうじじょうあと

八王子城跡

東京都八王子市元八王子町3丁目2664ー2

八王子城は、小田原城の支城として北条氏康の三男である北条氏照が築いた、関東屈指の山城でした。しかし、天正18年(1590年)に豊臣秀吉の関東侵攻の一環により、前田利家・上杉景勝などの軍勢の猛攻を受け、わずか一日で落城。その後、利用されず廃城となりました。
なお、戦国の山城としての状態をよく残していることから、平成18年4月に「日本100名城」に選定されています。

概要

住所

東京都八王子市元八王子町3丁目2664ー2

拝観、営業時間等 特になし

その他

八王子城跡ガイドボランティアのガイド時間は9:00~16:00まで(12/29~1/3除く)※無料

料金 無料

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

JR高尾駅北口1番バスのりばより、西東京バス「高尾の森わくわくビレッジ」「宝生寺団地」「恩方ターミナル」「大久保」「大久保・陣馬高原下」「グリーンタウン高尾」「美山町」行きで、バス停「霊園前・八王子城跡入口」下車、徒歩約20分。
土・日・祝日のみ、JR高尾駅北口1番バスのりばより、「八王子城跡」行が運行あり。

自動車

圏央道八王子西インターチェンジから高尾方面へ約10分。または、中央道八王子インターチェンジ第2出口から、甲州街道を経由して約40分。

無料駐車場有:50台(営業時間 8:30~17:00まで)

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

八王子城跡へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く