このスポットを保存する

行ったスポットに保存

このスポットに訪れたことがあれば「行ったスポット」に登録しましょう。

※訪問記録を投稿すると自動的に登録されます。
arrow_drop_down
arrow_drop_down

edit今すぐ訪問記録を書く

きしもじんどう(きしもじん)

鬼子母神堂(鬼子母神)

東京都豊島区雑司ヶ谷3-15-20

鬼子母神堂は、法明寺の境外仏堂で、1960年(昭和35年)に東京都有形文化財の指定を受け、2016年(平成28年)には国の重要文化財に指定されました。
ご尊像は、1561年(永禄4年)に山村丹右衛門が発掘した鬼子母神像を、1578年(天正6年)「稲荷の森」と呼ばれていた当地に、村の人々が堂宇を建立。1664年(寛文4年)には、自昌院殿英心日妙大姉の寄進により本殿を建立して祀られました。
入谷鬼子母神真源寺、中山法華経寺とともに江戸三大鬼子母神として、また、子供と安産の守り神として、今も広く信仰されています。

概要

住所

東京都豊島区雑司ヶ谷3-15-20

拝観、営業時間等 特になし
料金 無料

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

●JR
 池袋駅東口より、明治通りを徒歩約15分。
 目白駅より、目白通りを東へ歩いて約15分。
●都電
 都電荒川線(三ノ輪・早稲田間)「鬼子母神前」下車。
●東京メトロ
 副都心線「雑司が谷」下車 1番出口より徒歩5分
●都バス
 池袋駅東口より西武バスで、目白方面行または新宿・渋谷方面行、 「東京音大前」または「千登世橋」下車
 目白駅より、都バス新宿駅西口行「鬼子母神前」下車。

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

鬼子母神堂(鬼子母神)へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く