寺号は「北野山真福寺宝生院」ですが、一般的には「大須観音」と呼ばれ親しまれています。
御開山は能信上人。1612年(慶長17年)徳川家康公によって現在の地に移されました。
所蔵する図書は「大須文庫」と呼ばれ、『古事記』の最古写本をはじめとする貴重書を多数所蔵しており、国宝や重要文化財に指定されています。
なごや七福神の一つである布袋像が安置されています。

概要

住所

愛知県名古屋市中区大須2丁目21ー47

拝観、営業時間等 特になし
料金 無料

その他

御祈願 3000円〜

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

電車
地下鉄舞鶴線 大須観音駅二番出入口を出てすぐ

バス
名古屋駅から名鉄神宮前行き
栄から金山行き
金山から栄行き
大須観音で下車

自動車

名古屋駅から2.5km
駐車場なし

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

大須観音へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く