たかまつふじせんげんじんじゃ(としまながさきのふじづか)

高松富士浅間神社

東京都豊島区高松2-9-3

長崎神社の境外末社。
境内内にある「豊島長崎の富士塚」は、国指定重要有形民俗文化財で、1862年、月三椎名町元講(つきさんしいなまちもとこう)の人々によって造られた。
高さ約8m、直径約21mで、富士山の溶岩で覆われており、頂上には大日如来坐像、山腹には小御岳石尊大権現碑、烏帽子岩奉献碑、号目石など約50の石造物が配されている。

普段はフェンスが閉まっており、中に入ることはできないが、毎年山開きの時期のみに開かれ、登拝することが可能である。

概要

住所

東京都豊島区高松2-9-3

拝観、営業時間等 特になし
料金 無料

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

有楽町線・副都心線「千川駅」4番出口より徒歩7分

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

高松富士浅間神社へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く