島根県・出雲大社の御祭神である大国主大神の御分霊を奉斎する神社。
出雲大社の第80代国造(宮司)が、明治16年に麹町に創建したのが始まりで、明治22年に現在の場所に移った。
ビル3階建ての珍しい神社の形は、48mの高さがあったとされる古代出雲大社の高層神殿をモチーフにしているとも言われている。

出雲大社の神さまの魂を分けて祀っているので、ご利益は本家と同じとされている。

概要

住所

東京都港区六本木7-18-5

拝観、営業時間等 特になし

その他

ご祈祷
午前10時〜午後3時

料金 無料

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

東京メトロ日比谷線「六本木駅」2番出口より徒歩1分
都営地下鉄大江戸線「六本木駅」7番出口より徒歩3分

自動車

首都高速環状線飯倉ランプ出口
駐車場:2台分

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

出雲大社東京分祠へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く

出雲大社の神様と神在月
縁結びのご利益がある神社
ふらっと行ける 関東の神社一覧

広告

このページをシェアする

description 同じ地域のスポット

ページ上部へ戻る