おやまじんじゃ

尾山神社

石川県金沢市尾山町11-1

尾山神社の主祭神は、加賀藩の藩祖前田利家で、創建は1873年(明治6年)です。
オランダ人ホルスマンの設計による和漢洋の3つの建築様式が用いられた美しい造りの「神門」(明治8年建築)は、国指定重要文化財になっており、金沢市のシンボルです。
最上階にはめ込まれたステンドグラスは特に印象的で、訪れた人を魅了します。
また、第三層目に設置された避雷針は、日本最古のものです。

概要

住所

石川県金沢市尾山町11-1

拝観、営業時間等 特になし

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

北陸鉄道バス「南町」下車徒歩3分

自動車

高速金沢東インターより20分

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

尾山神社へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く