たかおかだいぶつ

高岡大仏

富山県高岡市大手町11-29

高岡大仏は、富山県高岡市の鳳徳山大仏寺にある、高さ約16メートルの阿弥陀如来坐像です。
およそ800年前、承久の乱をさけて仏道に入った源義勝が、木造大仏を造営したのがはじまりと言われています。
初代、二代目の木製大仏が大火で失われたこともあり、三代目は1933年(昭和8年)に鋳造技術の粋を結集して再建され、市指定文化財となっています。
奈良・鎌倉の大仏と並び「日本三大仏」と称され、端正な顔立ちと言われる大仏は、高岡の象徴的存在として愛され続けています。

概要

住所

富山県高岡市大手町11-29

拝観、営業時間等 06:00~18:00
料金 無料

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

・高岡駅下車 徒歩約10分

自動車

・能越自動車道高岡ICから約10分
駐車場有

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

高岡大仏へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く