かみのこいけ

神の子池

北海道斜里郡清里町羽衣町62番地

摩周湖はアイヌ語でカムイトー(神の湖)といい、その伏流水からできているという言い伝えから、「神の子池」と呼ばれています。
エメラルドブルーに輝く「神の子池」は周囲220m、水深5mで、1日12,000tも湧き出ており、水が澄んで底までくっきりと見えます。
倒木が青い水の中に腐らずに化石のように沈んでいるのは、なんとも美しく、不思議な景観です。

※2017年(平成29年)より、「阿寒摩周国立公園」に「神の子池地域」が編入され、国立公園として指定されました。

概要

住所

北海道斜里郡清里町羽衣町62番地

拝観、営業時間等 特になし

周辺マップ

アクセス

自動車

JR釧路本線 緑駅から車で30分

description訪問記録

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

神の子池へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く