大宝山権現院千光寺は標高約140mの大宝山の中腹にあり、806年(大同元年)に弘法大師が開基されたお寺。
ご本尊の千手観世音菩薩は、聖徳太子が作ったと伝えられており、33年に一度開帳される秘仏である。
「火伏せの観音」とも称せられ、火難除けの効果があり、今は諸願成就の観音様とされる。
千光寺の象徴である「玉の岩」は、尾道で有名な玉の岩伝説にも記されており、千光寺の名前の由来元となっている。

概要

住所

広島県尾道市東土堂町15-1

拝観、営業時間等 特になし

その他

ロープウェイは9:00〜17:15

料金 無料

周辺マップ

アクセス

公共交通機関

JR「尾道駅」より市営バスで「長江口」下車
千光寺ロープウェイ「山頂駅」より徒歩5分

自動車

一般駐車場 70台
8:30~17:30
1日600円

description訪問記録

訪問記録はまだ投稿されていません。

このスポットを訪れたら、雰囲気や行った感想、ご利益情報などを記録に残そう。
他のユーザーが投稿を見て、訪問の参考にすることができます。

description寄り道スポット

寄り道スポットはまだ投稿されていません

千光寺へ行く途中や帰りに寄れる、グルメや観光スポットなどおすすめの場所を教えてください!

edit 寄り道スポットを書く